なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドンで航空機爆破テロ未遂 21人を逮捕

ロンドン警視庁は10日、英国発米国行きの複数の航空機を同時爆破させるテロを計画したとされる容疑者21人を逮捕したと発表した。リード内相は「大勢の命を奪うことを狙い、数機の航空機を飛行中に爆破させる計画だった」との見方を示した。英政府は国内のテロ警戒レベルを最高「危機的」に上げたほか、米政府も米英間を結ぶ民間航空の警戒態勢を最高レベルに引き上げた。

記事はこちら
http://www.asahi.com/international/update/0810/009.html


英国内の空港混乱、異例の警戒態勢 欧州各便が欠航

英国で10日、米国行きの航空機の空中爆破を狙ったとみられるテロ計画が摘発され、20人以上が逮捕された事件を受け、同国内外で異例の厳しい警戒態勢が敷かれた。ロンドン郊外のヒースロー空港など英国内の空港からの出発客は、手荷物の持ち込みがほぼ全面禁止に。欧州から英国に向かう便も次々キャンセルされるなど、混乱は国の枠を超えて広がった。

記事はこちら
http://www.asahi.com/international/update/0810/011.html

今日ネットを見て真っ先に目がいったこのニュース、背筋がぞーっとした、

いったいこの暴力の連鎖はいつになったら収束すのだろうか?

私もロンドンには数度渡航したことがある、(9.11前の話しですが)

駅で手荷物を預けるのにも 鞄の中を必要以上チェックされたり

それも係員は自分で触れようとせず、あーだこーだと指示するだけで

私に鞄の中の荷物を出させ説明させられる

空港で鞄からラジオが出てきた時なんかは、係員少し引きつった顔で

電池をとれ!と命令口調 電池を出したらなにか スキャンして電池を没収、

なにも説明なしだ! 実に憤慨したが まー電池だけだからしかたないかと飛行機に搭乗したが

友人など電気シェイバーを没収され取り返すのに離陸直前まで交渉して

ぎりぎり取り返していた。

それほどテロには神経を使っている国だ、

もともとIRAの問題もあるし、イギリス国内でのテロはもともと多い

今回もそうとうな空港でのパニックや混乱が予想されるが

なによりも未然に防がれたことに安堵する

いつなにが起こってもおかしくない世の中だ 怖い!

たのむよ love&peace

ランキング参加しております、平和が良い方はクリックください
人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

9.11 ?N.Y.同時多発テロ衝撃の真実
9.11 ?N.Y.同時多発テロ衝撃の真実ドキュメンタリー

CICビクター・ビデオ 2002-10-25
売り上げランキング : 12109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
チョムスキー 9.11 Power and Terror
アメリカ911
セプテンバー11
NEW YORK SEPTEMBER 11 ? ニューヨーク セプテンバー 11
マンハッタン、9月11日?生還者たちの証言


9・11生死を分けた102分 崩壊する超高層ビル内部からの驚くべき証言
9・11生死を分けた102分  崩壊する超高層ビル内部からの驚くべき証言ジム・ドワイヤー ケヴィン・フリン 三川 基好

文藝春秋 2005-09-13
売り上げランキング : 28706

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
スペースシャトルの落日~失われた24年間の真実~
恐るべき旅路 ?火星探査機「のぞみ」のたどった12年?
脳のなかの幽霊、ふたたび 見えてきた心のしくみ
9月11日の英雄たち?世界貿易センタービルに最後まで残った消防士の手記
深海からの声?Uボート234号と友永英夫海軍技術中佐


楽天ブックスで検索



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/95-b1e081d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。