なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武者小路 実篤 むしゃのこうじ さねあつ、 1885年5月12日 東京 
小説家であるとともに劇作家・詩人・画家としても有名.

無邪気で明るく前向きな姿勢で生きた武者小路実篤氏、 彼の作品は、元気や勇気をあたえてくれます。

うちの実家にも昔玄関に実篤氏の色紙があった、定食家の壁や、よく行く友達の家の壁にも、かぼちゃや 茄子の絵といっしょに言葉が書かれていた、今 路上で自信の言葉や詩などを簡単なイラストを書き込んで販売している若者を都心の駅前で見かける、そんな時私は子供の時分に、ぼやっとながめてた実篤氏の色紙をおもいだす!仲良きことは良きことかな 実篤!と

武者小路 実篤氏は 藤原氏の末裔といわれている ちょっと ビックリ!

藤原氏=中臣鎌足が大化の改新の功のより天智天皇より賜った氏姓「藤原朝臣」を姓とする氏族である。

代表作

お目出たき人』1911年
『その妹』1915年
友情』1919年
『幸福者』1919年
『人間万歳』1922年
『或る男』1921年 - 1923年
真理先生改版』1949年 - 1950年
など


- 1976年4月9日 没

武者小路実篤記念館 http://www.mushakoji.org/

新しき村HP http://www5a.biglobe.ne.jp/~atarasi/

天に星 地に花 人に愛(色紙額)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/9-3fbb31e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。