なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョージ・バーナード・ショー
George Bernard Shaw, 1856年7月26日 - 1950年11月2日
アイルランドの劇作家、小説家、批評家。イギリス近代演劇の確立者として有名である。

ランキング参加しております、もしよろしければクリックください
人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

代表作品
第一次世界大戦以前に書かれた戯曲 『ピグマリオン』(pygmalion)(1913年オーストリアにて初演)、哲学的命題を扱った長編戯曲『メトセラへ還れ』(1921年)がある。    

その他
戯曲
『やもめの家』 (Widowers' Houses) 1892年
『ウォレン夫人の職業』(Mrs Warren's Profession) 1893年
『武器と人』(Arms and the Man) 1894年
『キャンディダ』(Candida)1895年
『運命の人』(The Man of Destiny) 1895年
『分からぬものですよ』(You Never Can Tell) 1897年
『悪魔の弟子』(The Devil's Disciple) 1897年
『シーザーとクレオパトラ』(Caesar and Cleopatra) 1898年
『ブラスバウンド船長の改宗』(Captain Brassbound’s Conversion) 1899年
『人と超人』 (Man and superman) 1903年
『バーバラ少佐』 (Major Barbara) 1905年
『アンドロクリーズとライオン』 (Androcles and the Lion) 1912年
『傷心の家』 (または『悲しみの家』) (Heartbreak House) 1916年
『聖女ジョウン』(または『聖女ジャンヌ・ダルク』) (Saint Joan) 1923年
『ジュネーヴ』 (Geneva) 1938年
評論
『イプセン主義の真髄』(The Quintessence of Ibsenism) 1891年
『完全なワーグナー主義者』 (The Perfect Wagnerite) 1898年
『知的女性のための社会主義と資本主義の手引き』 (The Intelligent Women's Guide to Socialism and Capitalism) 1928年

バーナード・ショーの劇世界
飯田 敏博

バーナード・ショーの劇世界

by G-Tools

完全なるワーグナー主義者
完全なるワーグナー主義者ジョージ・バーナード ショー George Bernard Shaw 高橋 宣也

新書館 2003-11
売り上げランキング : 282541

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ニーベルングの指環 下 講談社+アルファ文庫 D 48-2
ニーベルングの指環 上 講談社+アルファ文庫 D 48-1


楽天ブックス
で検索
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/87-b8a58ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。