なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はサルバドール・ダリ

今日はサルバドール・ダリ!なぜって別にたいした理由はない、、、、ハッピーバースデー!!サルバドール・ダリ!!

サルバドール・ダリ Salvador Dali, 1904年5月11日 スペイン シュルレアリスムの画家。正式には、Salvador Domingo Felipe Jacinto Dali Domenech。読めましぇん!(笑)

お勧め本

Dali's Mustache

洋書ですが、言葉の壁なんて ダリさんは 軽く打ち破ってくれます!、多分何語で書かれていても問題なく楽しめる本です、内容を書いてしまうとインパクトが薄れてしまうから詳しくは書けないけれど、ダリさんのトレードマークであるお髭がいろんなことに いやもー大変なことになってます、(笑)ダリ髭遊びポートレート集といいますか、仕事や人付き合いでストレスたくさんある貴方! この本開くと なんか ばかばかしくなってきますよ!ダリさん すごいです!こういう 表現方法もあるのですね、一家に一冊心の常備薬本です。



主な作品

著書
DALI
ミレー《晩鐘》の悲劇的神話
わが秘められた生涯
ダリとダリ 自分自身への公開状
天才の日記
異説・近代芸術論
隠された顔
ダリとの対話
ダリの告白できない告白
Dali's Mustache

絵画
1926年 絵画 パン籠
1929年 絵画 大自慰者 (Le grand masturbateur)
1931年 絵画 記憶の固執(柔らかい時計)(Persistance de la memoire)
1933年 絵画 ミレーの≪晩鐘≫の古代学的回想 (Reminiscence archeologique de l'Angelus de Millet)
1936年 絵画 燃える麒麟 (Girafe en feu)
1936年 絵画 茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)Construction molle avec des haricots bouilli, (Premonition de la guerre)
1936年 絵画 Autumn Cannibalism
1937年 絵画 眠り (Le sommeil)
1937年 絵画 ナルシスの変貌 (Metamorphpse de Narcisse)
1938年 絵画 果てしない謎 (L'enigme sans fin)
1944年 絵画 目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢 (Reve cause par le vol d'une abeille autour d'une pommegrenade,une seconde avant L'eveil)
1945年 絵画 パン籠(恥辱よりは死を!)(Corbeille de pain -Plutot la mort que la souillure-)
1947年 絵画 ビキニの3つのスフィンクス
1964年 絵画 蝶と葡萄の風景
1984年 彫刻 時間のプロフィール
1980年 彫刻 宇宙象

他 彼にしか描けない絵画等多数

また様々な雑誌の記事や著書のための執筆、映画やバレエ、本の挿絵、油絵、版画、彫刻、宝飾、香水などの制作に携わったマルチな芸術家である、ちなみにチュッパチャプスのロゴをデザインしてたりもする。

ダリのタロットカード 欲しい!!


関連link
Salvador Dali Museum http://www.salvadordalimuseum.org/
彫刻の森 http://www.hakone-oam.or.jp/
諸橋近代美術館 http://www.dali.jp/
N.Y近代美術館 (MoMA) http://www.moma.org/
ダリ劇場美術館 http://www.dali-estate.org/

美の巨人たち http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/


- 1989年1月23日 心不全により85歳の生涯を閉じる、ダリ劇場美術館に隣接するガラテアの塔にて、、、




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/8-e4ed3ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。