なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジダン選手の「頭突き」問題を悪用--W杯ファンを狙うトロイの木馬が出現

 ジネディーヌ・ジダン選手がサッカーのワールドカップで起こした頭突き問題に関心がある人は、ウェブで情報収集する際にご用心を。

 サッカーのワールドカップ決勝戦で起きた頭突き事件を悪用して、スポーツファンのPCに悪質なコードをインストールするサイトが出現したとWebsense Security Labsが米国時間7月14日に警告を発した。

 Websenseが発見したのは、2006 FIFA World Cupの公式サイトを装う偽サイト。この偽サイトは、ジダン選手が決勝の対イタリア戦で起こした頭突き問題をトップニュースとして扱い、「(頭突きを受けた)マテラッツィ選手はジダン選手に一体何と言ったのか?」と訪問者に疑問を投げかける内容になっている。

 Websenseが発したアラートによると、この偽サイトを訪問したユーザーのPCはトロイの木馬のダウンロードプログラムに感染し、このサイトからマルウェアをダウンロードするという。「これはユーザーのアクションを介さずに行われる」とWebsenseは述べている。

 偽サイトは米国でホスティングされており、米国時間7月14日現在も稼働中である。Websenseによると、このサイトは、ウェブベースの攻撃を容易に行えるようにするツールキットで、ウェブ上でも販売されている「Web Attacker」ツールキットを利用して作成されているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060718-00000004-cnet-sci

なんと ジダンの「頭突き」問題でこんなところまで発展してしまうのですね、

すこし興味本位でサイトを覗いてみたい所ですが(マックなので多分大丈夫)、

でも動議上無視しなければいけませんね、

でも確かにジダン選手あの時なんて言われたのでしょうか、

わりと緩やかな表情でいつも試合にでている印象のジダン選手ですが、

あの日の決勝だけは終始険しい表情でしたね、

PKで先取点を上げた時も決して表情は崩さなかったそれほど集中していたのでしょう、

いったいなぜあの時なにが?よほどのことがきっとあの時!

ジダン選手の心の中を傷つける侮辱的発言があったのでしょう、

サッカー素人の私はジダン選手 手を出さず頭突きとはと

さすがサッカー選手と思ってしまったのは私だけでしょうか(失礼しました)

FT Champs - France (World Cup 2006) : 6 Inch Premium Figure - ジダン
FT Champs - France (World Cup 2006) : 6 Inch Premium Figure - ジダン
ネットカム 2006-06-25
売り上げランキング : 1386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
FT Champs - England (World Cup 2006) : 6 Inch Premium Figure - ベッカム FT Champs - Barcelona: 6 Inch Premium Figure ロナウジーニョ FT Champs - Real Madrid: 6 Inch Premium Figure ジダン FT Champs - France (World Cup 2006) : 6 Inch Premium Figure - アンリ FT Champs - England (World Cup 2006) : 6 Inch Premium Figure - ルーニー


ジネディーヌ・ジダン
ジネディーヌ・ジダンサッカーベストシーン

コスミックインターナショナル 2006-04
売り上げランキング : 1568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロベルト・バッジョ デル・ピエロ ジダン THE HISTORY 栄光の足跡【1972-2002】 ロナウド ロナウジーニョ


楽天ブックス


人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/79-796a05b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。