なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
Rembrandt Harmenszoon van Rijn
1606年7月15日-1669年10月4日
17世紀を代表するオランダの画家。

単にレンブラントと呼ばれる。油彩だけでなく、エッチングや複合技法による銅版画やドローイングでも知られる。生涯を通じて数多くの自画像を描いたことでも知られる。自画像はその時々の彼の内面の変化まで伝えている。簡単に画家の中でもめっちゃめっちゃ絵のうまい方です。

なかでも「夜警」(1642年)は集団肖像画の傑作と評価が高い本人は浪費家で晩年はお金に困っていたとの話しもある(我々の時代のレンブラントの名声からすれば考えられない)またレンブラント自身は色盲であったともいわれている。(これもまた驚きです)

レンブラント工房:
いあわゆる、レンブラントの弟子達がレンブラント風の作品を制作したものさす、下絵が弟子だ完成にレンブラントが手を入れたというわけではないようです。 

本人はこんな感じ↓
レンブラント?光と影の魔術師
レンブラント?光と影の魔術師パスカル ボナフー Pascal Bonafoux 村上 尚子

創元社 2001-09
売り上げランキング : 159805

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
レンブラント
モネ?印象派の誕生
セザンヌ?孤高の先駆者
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール?再発見された神秘の画家
ルノワール?生命の讃歌


Rembrandt.pagina.nl: Linkpage on Rembrandt

レンブラントの代表作として名高い「夜警」なのだが、相当大きな絵で以前飾ってあった所より市役所に移す際、額に入らないからといって、絵をカットしてしまった(なんてことをするのだ!)とくに左側は大きく損出(考えられない!)しかもその断片もなくなっております(涙)、災難はこれだけではなく1980年代にはいたずらでナイフで何十カ所と切られたこともある本当に不遇の絵です。

「夜警」こんな感じ http://www.salvastyle.com/menu_baroque/rembrandt_night.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/76-1dff2fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。