なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂口安吾Tシャツ発売、「堕落バッチ」のおまけ付き

 作家と「密着」して文学を身近に感じて――。本離れが進む若者らを狙って、世田谷文学館(東京都)が、坂口安吾をモデルにした「文豪Tシャツ」を発売する。

坂口安吾Tシャツ
 今年は坂口安吾の生誕100年。「生きよ堕(お)ちよ」と説き、終戦直後の若者らの反響を呼んだ「堕落論」の発表から60年にあたる。

 Tシャツ(税込み4410円)の発売は同文学館や書店などで15日から。300着は「堕落バッジ」つき。担当者は「安吾の文学は今も若者の心に響く。このTシャツのようにフィットするはずです」。

http://www.asahi.com/life/update/0708/002.html

>坂口安吾Tシャツにもビックリですが、「堕落バッチ」って(笑)

反骨「坂口安吾賞」、新潟市が募集

 作家坂口安吾が青春時代を過ごした新潟市が、反骨精神に代表される安吾の人間性を体現した個人や団体に贈る「安吾賞」の募集を始めた。31日必着で、文化振興課が受け付けている。

 同賞は、安吾が今年で生誕100周年を迎えるのを機に創設された。国籍や、自薦他薦かは問わない。賞金は300万円。

>近頃文学賞の賞金が上昇していますね、先後の2000万円というのもありましたし、これで底上げがきたいできるのかな?

坂口 安吾 さかぐち あんご、1906年(明治39年)10月20日 - 1955年2月17日
日本の小説家、エッセイスト。本名は炳五( へいご)。

主な作品
堕落論
白痴
不連続殺人事件
桜の森の満開の下

坂口安吾デジタルミュージアム

桜の森の満開の下
桜の森の満開の下坂口 安吾

講談社 1989-04
売り上げランキング : 24248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
堕落論
風と光と二十の私と
白痴・青鬼の褌を洗う女
肝臓先生
白痴


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/71-5e5d9980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/02/21(水) 07:14:19 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。