なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラツ・カフカ オリジナル原稿版の紹介


フランツ・カフカの作品は生前カフカが出版したもの(数冊)をのぞき、友人のマックスブロートが編集ときに加筆削除も加えられている、カフカは死ぬ前に友人のマックスブロートに自身の作品をわたし、処分するよう頼んでいるのだが、マックスブロートはそれをせず、この偉大なカフカの作品の多くは失われずにすみ、私たちに届けられているのだ、しかしここで一つの疑問が残る、はたしてマックスブロートが預かった多くのカフカ作品は、編集加筆削除でオリジナル原稿とどの程度の違いがあるのか?数年まえマックスブロートが預かったカフカ生原稿がオークションに出され今日翻訳されている、すごい世の中になったものである。


私の宝物のフラツカフカオリジナル原稿版 ↓


手に入るうちにそろえておきましょう


失踪者 カフカ小説全集 カフカ (著), 池内 紀 (翻訳)
タイトルはちがいますがこれが『アメリカ』のオリジナルバージョン!お薦め!


審判 カフカ小説全集 カフカ (著), 池内 紀 (翻訳)


城 カフカ小説全集 カフカ (著), 池内 紀 (翻訳)


変身ほか カフカ小説全集 カフカ (著), 池内 紀 (翻訳)


掟の問題ほか カフカ小説全集 カフカ (著), 池内 紀 (翻訳)


万里の長城ほか カフカ小説全集 カフカ (著), 池内 紀 (翻訳)


失踪者
失踪者カフカ 池内 紀

白水社 2000-11
売り上げランキング : 183002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
城 審判 変身ほか 万里の長城ほか 掟の問題ほか


池内 紀氏 (翻訳)はカフカ研究の第一人者だ、やはり他の方が訳されているのとは違い、フランツ・カフカに対する深い愛情が感じられ、読んでいて気持ちがよい。


これからフランツ・カフカの作品読んでみようとお考えの方また少し読まれて興味を持たれた方は、まず一般的に出版されている、マックスブロート編集版をよみ、その後、フランツ・カフカオリジナル原稿版を読んでみることをお薦めします、マックスブロート編集版ではでてこないシークエンスもありますし、話しが前後入れ替わったりしています 特にフランツ・カフカ生前未刊であった『アメリカ』のフランツ・カフカオリジナル原稿版はお薦めですよ、はたしてカフカがまとめていればどのようになったのか?


フランツ・カフカの生前未刊作のマックスブロート編集加筆削除については賛否両論諸説ありますが、フランツ・カフカオリジナル原稿版を読んでみて、私は友人マックスブロートはカフカを裏切るような編集加筆削除は行っていないと思いました、マックスブロートはこの偉大な作家また偉大な作品の価値を認め、きっと後世に残るよう最善の努力をしたのだと思います。


ありがとうフランツ・カフカ
ありがとうマックスブロート


また別の機会にフランツ・カフカ作品別に翻訳の違いや、マックスブロート版とオリジナル原稿版の比較もしたいと思います。


フランツ カフカ関連をamazon.co.jpで検索


カフカの旅に出たい方等、カフカバイオからゆかりの地までこの本がお薦め ↓


カフカのプラハ
カフカのプラハクラウス ヴァーゲンバッハ Kraus Wagenbach 須藤 正美

水声社 2003-05
売り上げランキング : 74770

おすすめ平均 star
starプラハに連れていきます
starカフカを海辺に連れ出したあとは・・・
starプラハのカフカ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フランツ・カフカ Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日 チェコ 小説家。


ハッピーバースデイ カフカ!!


フランツ・カフカ 読み比べ
楽天ブックス

人気blogランキングへ|ブログランキング【Bloking】


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/64-8c81429a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。