なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルマン・ヘッセ Hermann Hesse, 1877年7月2日 -

ドイツの作家。エストニア系の家系で、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州のカルフ Calw に生まれる。 神学校に通っていたが逃げ出し、さまざまな職業につきながら作品を発表する。テュービンゲンの本屋で店員をしていた話は有名。

主な作品

郷愁 “Peter Camenzind.” (1904年)
車輪の下 “Unterm Rad.” (1906年)
春の嵐 “Gertrud.” (1910年)
クヌルプ “Knulp.” (1915年)
青春は美わし “Sch?n ist die Jugend.” (1916年)
デミアン “Demian. Die Geschichte von Emil Sinclains Jugend.” (1919年)
メルヒェン “M?rchen.” (1919年)
シッダールタ “Siddhartha.” (1922年)
荒野のおおかみ “Der Steppenwolf.” (1927年)
ナルチスとゴルトムント “Narziss und Goldmund.” (1930年)
ガラス玉演戯 “Das Glasperlenspiel.” (1943年)
晩年の散文 “Sp?te Prosa.” (1951年) 幸福論などを含む随筆集。

ヘルマン・ヘッセ作品をamazon.co.jpで検索

関連サイト
Hermann Hesse Portal 

車輪の下
車輪の下
ヘッセ

関連商品
デミアン
蜘蛛の糸・杜子春
シッダールタ
変身
野菊の墓
by G-Tools


ヘルマン・ヘッセ Hermann Hesse - 1962年8月9日 没

風景や蝶々などの水彩画もよくし、南ドイツの風物の中での穏やかな絵画は今も人気がたかい。

楽天ブックス

人気blogランキングへ|ブログランキング【Bloking】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/62-766c56b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/25(水) 10:52:56 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。