なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「うつ」は、ゆっくり治せばいい!

考えてみれば数年前私が救急車で運ばれ自律神経失調症と診断されたのもこの6月だった。
仕事からの帰り周りの騒音にびくびくし、通勤電車内でじっと立っていることもできず、自宅のある駅より2つ手前で下車し、気分を少しでも紛らすように、徒歩でやっとのことで帰宅、シャワーをあび、頭から水をかけこれで少しは気分もましになるはずだった、居間で体を拭き、服を着、体を横にした時、症状は現れた、いやその前より兆候はあった、アルコールやその他いろいろなもので無理からにごまかしていたのだ、体を横にしたとたん、私にいままでに味わったことのないような不安、恐怖が体にいや精神に押しかかってきた、当たり前のように毎日働くストレスなのか、生活を支えていかなければという責任感なのか、なにか大きなものから重圧を感じ 気分が悪く、どうしようもない状態(パニック)になり救急車を呼んだ、ショックだった、まさか自分が?自律神経失調症?人と話すのも動悸がするくらいつらい状況でった、駅のホームでは、誰か背後から背中を押されるような気がしていつもびくびくしていた、辛かった、本当に辛かった、仕事も満足にできなくなり、経済的にも切迫した、今こうやって、仕事も復帰し、blogでこんなことを書き連ねるのに4~5年かかった、「うつ」は、ゆっくり治せばいい!なにも焦ることはない!、体さえもとにもどれば社会復帰でき、経済的状況も克服できる、いまは何も考えずベッドで今迄買ったのに読む時間のなかった好きな本を読んでごろごろしていればいいのです、家族の方にお願いです、うつや自律神経失調症の人間にガンバって言わないでください、今迄がんばってきたからしんどいのです。のんびりさしてあげてください。この6月年間で一番神経が不安定になる季節ということです、自殺件数も多く、電話の相談件数ももっとも多いとのこと、仕事も大切ですが、ゆっくりのんびりやりましょう!細かいこと気にしないでいきましょう!

「うつ」は、ゆっくり治せばいい!
「うつ」は、ゆっくり治せばいい!小野 一之

すばる舎 2005-06
売り上げランキング : 9110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
こころがホッとする考え方?ちょっとしたことでずっとラクに生きられる
うつ病を体験した精神科医の処方せん
「不安イライラクヨクヨ」がなくなる本?タフな自分をつくる心理技術
うつ病の治療ポイント?長期化の予防とその対策
「うつ」からの社会復帰ガイド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/56-654e9d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。