なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨハンナ・シュピリ

作家の名前はわからなくてもだれもが知っている物語
『アルプスの少女ハイジ』を書いた作家さん。

|楽天ブックス


ヨハンナ・シュピリはヨハンナ・ルイーズ・ホイッサーとして

スイス、チューリッヒ州ヒルツェルの田園地帯に生まれました。

幼少時に彼女はグラウビュンデンのクーアの周りで夏を幾度か過ごし、

その体験を後の小説に生かしているようです。

1852年にヨハンナは弁護士のベルンハルト・シュピリと結婚し、

彼女はチューリッヒでの生活の間に田舎での暮らしに関する小説を書き始めた。

彼女の最初の本『Ein Blatt auf Vrony's Grab 』は1871年に出版され、

翌年には世界的に有名な『アルプスの少女ハイジ』を出版しました。

主な作品
ハイジ (上)
ハイジ (下)
「フローニの墓の上の一葉」
「ふるさとを失って」
「ハイジの修行時代と旅の時代」
「シュタウファーミューレ」

関連サイト
プロジェクト・グーテンベルク|人気blogランキングへ

ヨハンナ・シュピリミュージアム|ブログランキング【Bloking】

ヨハンナ・シュピリ Johanna Spyri, 1827年6月12日 - 1901年7月7日、
スイス 作家。

『アルプスの少女ハイジ』の著者としてよく知られています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/42-66acdb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。