なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですが最近はまっている地図の本、、、

子供の頃学校で使った地図帳や大人になって使う道路地図、最近は車も携帯もナビ機能が備わり、もう地図帳にはお世話にならないのかな?って思っていた矢先、でるわでるわ地図の本、それもかなり進化し新しく使いやすくなって!

我が家には以前から使わなくなった地図帳をTVの横に置く習慣がありまして、世界地図なんて、ニュースや特集番組で国名や地名、山地 山脈 火山帯など聞くと どこかな~なんて調べていました(これ結構お薦めです、TVの横に地図)なるほど この辺りか~なんて、この国のこの都市の近所なんだなんて、、、行ったこともない国や地方を空想して楽しんだりしているのです。

でも実際検討もつかない国や地域も結構あるのです、またもっと知りたいといった欲求もでてまいります、知的好奇心というやつです、もちろん今はネットに繋げれば一目散で情報は手に入りますが、わざわざ PC立ち上げることもなぁ~ってことも結構あります、

そんな時大活躍してくれるのがこんな地図たちです、もはや地図ではなく地図が載っている便利帳かな、、、かなり使えます

考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉
世界で一番おもしろい地図帳
今がわかる時代がわかる世界地図 (2006年版)
『タブー』の世界地図帳?マフィア、極右、原理主義、スパイ、黒幕…世界を牛耳る「裏」勢力の全貌+見やすい世界地図!
昭和史の地図?昭和の始まりから太平洋戦争、高度成長時代まで46テーマ収録

子供から大人迄 地図が楽しく使えるようになりますよ 

地図 深し、、、、、

世界で一番おもしろい地図帳

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/24-e7bc8964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。