なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植草甚一 1908年 東京(明治41年)8月8日  欧米文学、ジャズ、映画の評論家。

1973年には雑誌『ワンダーランド』を創刊する。この『ワンダーランド』が後に発展して『宝島』になる。

ほんとこの人のコラム エッセイはおもしろい電車の中なんかで読んでいたら乗り越してしまう!映画に音楽(rock/jazz等)読書と雑学を交えながら紹介していくのだが、これが本当に小気味よいのだ、しかもかなり年輩になってからもどんどんと新しいものを吸収し毒も交えながら評論していく、そしてほんとうに愛をもって!!見倣いたいです。

長ら絶版が続いていたが植草甚一氏のエッセイを集めた植草甚一スクラップブックが2004年9月から月に3冊ずつ復刊されるています(オリジナルは晶文社から、1976年(昭和51年)から1980年(昭和55年)までにかけて刊行されていました。)

欧米文学、ロック、ジャズ、映画 その他 サブカルチャーまでお好きな方お薦めですよ!同じ趣味人同志うなずけます。

植草甚一スクラップブック一覧

1 いい映画を見に行こう (1976)
2 ヒッチコック万歳! (1976)
3 ぼくの大好きな俳優たち
4 ハリウッドのことを話そう (1976)
5 サスペンス映画の研究(1977) 
6 ぼくの読書法 (1976)
7 J・Jおじさんの千夜一夜物語 (1976) 
8 江戸川乱歩と私 (1976)
9 ポーノグラフィー始末記 (1977)
10 J・J氏の男子専科 (1977) 
11 カトマンズでLSDを一服 (1976) 
12 モダン・ジャズのたのしみ (1976) 
13 バードとかれの仲間たち (1976)
14 ぼくたちにはミンガスが必要なんだ (1976)
15 マイルスとコルトレーンの日々 (1977)
16 映画はどんどん新しくなってゆく(1977) 
17 アメリカ小説を読んでみよう (1977) 
18 クライム・クラブへようこそ (1978) 
19 ぼくの東京案内 (1977)
20 ハーレムの黒人たち (1978) 
21 ニュー・ロックの真実の世界 (1978)
22.ぼくの大好きな外国の漫画家たち(1978)
23.コーヒー一杯のジャズ(1978)
24.ファンキー・ジャズの勉強(1977)
25.ジャズの十月革命(1977)
26.ジャズは海をわたる(1978)
27.シネマディクトJの映画散歩(イタリア・イギリス編)(1978)
28.シネマディクトJの映画散歩?アメリカ編
29.シネマディクトJの映画散歩(フランス編)(1978)
30.シネマディクトJの誕生(1979)
31.探偵小説のたのしみ(1979)
32.小説は電車で読もう(1979)
33.ぼくのニューヨーク案内(1978)
34.アンクルJの雑学百科(1980)
35.ジャズ・ファンの手帖(1979)
36.J・J氏のディスコグラフィー(1978)
37.フリー・ジャズの勉強(1979)
38.「ジャズ・マガジン」を読みながら(1980)
39.植草甚一日記(1980)
40.植草甚一自伝(1979)
別巻・植草甚一の研究(1980)


ぼくは散歩と雑学がすき(1970)
ワンダー植草・甚一ランド(1971)
コルトレーンの世界(1978)(1991年新装版、)
ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう(1978)(1997年双葉文庫)
鬼平対甚一(1983年1月
植草甚一の読書誌(1994年8月
植草甚一の映画誌(1994年8月)
植草甚一の収集誌(1994年8月)
植草甚一の散歩誌(1994年8月)
植草甚一の芸術(アート)誌(1994年8月)
古本とジャズ(1997年12月)
植草甚一ジャズ・エッセイ大全(1)モダン・ジャズの勉強をしよう(1998年4月)
植草甚一ジャズ・エッセイ大全(2)ぼくの好きなジャズマンたち(1998年5月)
植草甚一コラージュ日記(1)東京1976(2003年10月)
植草甚一コラージュ日記(2)ニューヨーク1974(2003年11月)

- 1979年(昭和54年)12月2日、世田谷区経堂の自宅で逝去。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/2-7aac062e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。