なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小池真理子の『虹の彼方』が第19回柴田錬三郎賞に
小池 真理子 こいけ まりこ、1952年10月28日 -
日本の小説家、東京

小池 真理子受賞歴
『妻の女友達』で日本推理作家協会賞(短編部門)受賞
『恋』で直木賞受賞
『欲望』で島清恋愛文学賞受賞

小池真理子 主な作品

第三水曜日の情事
彼女が愛した男
見えない情事
死者はまどろむ
無伴奏
怪しい隣人

欲望
狂王の庭
蜜月

小池真理子の『虹の彼方』↓
恋愛小説の最高峰。『恋』『欲望』にならぶ、小池文学の代表作!

どうすればいい。あなたをこんなに愛してしまった。女優・高木志摩子(48)と、作家・奥平正臣(43)がおちた恋。それは、とどまることのない恋だった。




虹の彼方

こちらもお薦め

青山娼館 愛の流刑地〈上〉 秋の森の奇跡 愛の流刑地〈下〉 愛するということ
by G-Tools

過去10年の柴田錬三郎賞 

2006年 虹の彼方 小池真理子
2005年 蝶のゆくえ 橋本治
2004年 残虐記 桐野夏生
2004年 パンドラ・アイランド 大沢在昌
2003年 秋の猫 藤堂志津子
2002年 曼荼羅道 坂東眞砂子
2001年 きのうの空 志水辰夫
2000年 夢顔さんによろしく 西木正明
2000年 壬生義士伝(上)壬生義士伝(下) 浅田次郎
1999年 島津奔る 池宮彰一郎
1998年 神々の山嶺(いただき) 夢枕獏
1997年 逃亡(上巻)逃亡(下巻) 帚木蓬生

柴田錬三郎賞

傑作「眠狂四郎無頼控」をはじめ、不羈の想像力を駆使した数々の作品でひろく大衆の心をうち、ロマンの新しい地平を切り拓いた故柴田錬三郎氏の業績を称えて、氏の名を冠した賞を設け、現代小説、時代小説を問わず、真に広汎な読者を魅了しうる作家と作品を顕彰します。

関連リンク
集英社|人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/193-6a1b0179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。