なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・ビンチ・コード 気になるキーワード 
テンプル騎士団

十字軍遠征(11~13世紀)に参加した3大騎士団の1つ。真の目的は聖杯探求ともいわれる。

ダ・ビンチ・コードで一躍脚光をあびたシオン修道会やマグダラのマリア、テンプル騎士団などのキーワード、原作を読んだあと映画を見たあともっと詳しく知りたいのが人情というもの、なかでもテンプル騎士団のシオン修道会とのつながり、キリストとマグダラのマリアの関係やその子がなんて話しになってきますと、ますます興味がそそられます、ダ・ビンチが絵画にたくした本当の真意は?モナリザは誰?ダ・ビンチ・コードのストーリーはフィクションですが、大昔に誰かが大切な物や人のために血を流し苦悩し、何かを後世に伝えたかったのは事実でしょう。活字の中、中世への 否 紀元前までさかのぼる旅がはじまります。


テンプル騎士団の成立事情、会則、役職、組職、管区、要塞化した建築物、エルサレム王国での多面的な活躍、彼らが加わった戦争とその帰趨、西欧へ退却した後の信用の喪失と破滅への道のりなどを解説。


テンプル騎士団とフリーメーソン




シオン修道会 ダ・ビンチ・コードの気になるキーワード 
http://books2006.blog65.fc2.com/blog-entry-14.html

マグダラのマリア ダ・ビンチ・コードの気になるキーワード
http://books2006.blog65.fc2.com/blog-entry-15.htm



ダビンチコードの世界 関連本1へ
ダビンチコードの世界 関連本2へ
ダビンチコードの世界 関連本3へ
ダビンチコードの世界 関連本4へ
ダビンチコードの世界 関連本5へ
ランキングサイト参加中
FC2 Blog Ranking|人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

ブックス 本のある生活!BOOKS CAFEホームへ

楽天ブックストップページ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/19-5c486250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。