なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井川博年 第44回 藤村記念歴程賞『幸福』

井川博年 1940年年福岡県生 詩人 十代より俳句と詩を投稿しはじめ 19才で「現代日本新人詩選」に選ばれる、高校卒業後造船所を皮切りに各種の職業と各地を転々し二十代後半には香港を放浪、帰国後結婚し三十代より建築の設備設計に従事会社自営、その間も創作するも89年『待ちましょう』を発表後沈黙、2001年十二年振りに『そして、船は行く』発表(山本健吉文学賞受賞)。

井川博年 主な作品

  • 『深夜放送』

  • 『花屋の花 鳥屋の鳥』

  • 『胸の写真』

  • 『見捨てたもの』

  • 『胸の写真』

  • 『待ちましょう』

  • 『そして、船は行く』

  • 『井川博年詩集『幸福』


井川博年 第44回 藤村記念歴程賞 受賞作『幸福』
山本健吉賞受賞の著者井川博年の5年間の生活記録といえる詩集。

幸福
井川 博年

幸福

井川博年『幸福』に関心がある方はこちらもお薦め

わたしを離さないで オートフィクション 川端康成集 片腕?文豪怪談傑作選 きみがくれたぼくの星空 人類が知っていることすべての短い歴史
by G-Tools

過去10年の 藤村記念歴程賞 受賞作

2006年 幸福 井川博年
2005年 蟹場まで 安水稔和 北原白秋 三木卓
2004年 清白に関する全業績 平出隆 わがノルマンディー 安藤元雄
2003年 吉本隆明全詩集 吉本隆明 箱入豹 井坂洋子
2002年 ことばのつえ、ことばのつえ 藤井貞和 朗読の業績 幸田弘子
2001年 書物について?その形而下学と形而上学 清水徹
2000年 群青、わが黙示 辻井喬 南冥・旅の終り 辻井喬
わたつみ・しあわせな日日 辻井喬
1999年 「はたはたと頁がめくれ…?新川和江詩集」と全業績 新川和江
1998年 日本方言詩集他 川崎洋
1997年 晴夜 池井昌樹
星間の採譜術 高柳誠 触感の解析学 高柳誠 月光の遠近法 高柳誠
1996年 通り過ぎる女たち 清岡卓行

人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/185-f4cca3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。