なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つげ 義春 つげ よしはる、男性、1937年10月31日 -
漫画家、随筆家。本名 柘植義春。

今はなき 漫画雑誌ガロが生んだ つげ 義春さんはただの漫画家さんではありません、手塚治はもちろん凄い、赤塚不二夫も 石ノ森章太郎や大友克洋などなど 偉大な漫画家さんはたくさんいらっしゃいますが、つげ 義春 これほど文学を感じさせる漫画家さんもいないのではないでしょうか、初めて読んだ 李さん一家 紅い花 ねじ式 ゲンセンカン主人と カフカやカミュに匹敵するくらいのインパクトがわたしにはありました、日本の漫画史上でもその特異な存在として輝く つげ 義春 、カフカやカミュの著作の横に置くのもよいのではないでしょうか。
 
つげ 義春 主な漫画作品

生きていた幽霊
四つの犯罪
おばけ煙突
ある一夜
不思議な手紙
クロ
灼熱の太陽の下に
噂の武士

チーコ
李さん一家
紅い花
ねじ式
ゲンセンカン主人
もっきり屋の少女
やなぎ屋主人
夢の散歩
義男の青春
リアリズムの宿
外のふくらみ
必殺するめ固め
日の戯れ
無能の人
別離

目医者ばかりだ 傑作ねじ式 ↓
ねじ式
つげ 義春

ねじ式

こちらもお薦め↓ 独特の世界観

紅い花 無能の人・日の戯れ 蟻地獄・枯野の宿 リアリズムの宿?つげ義春「旅」作品集 義男の青春・別離
by G-Tools

つげ 義春書籍へ

オフィシャル
つげ 義春|人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/177-1d92d2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。