なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステリー文学大賞に夏樹静子さん

第10回日本ミステリー文学大賞に「Wの悲劇」などの本格推理小説で知られる作家の夏樹静子さん(67)が受賞した。賞金は300万円。

夏樹 静子 なつき しずこ、1938年12月21日-
日本 推理作家。東京都生れ。本名・出光静子(いでみつ しずこ)。

第26回日本推理作家協会賞
第53回フランス犯罪小説大賞


夏樹静子 主な作品

天使が消えていく
蒸発
赤い陽炎
77便に何が起きたか
そして誰かいなくなった
βの悲劇
量刑
第三の女
霧の向こう側
死刑台のロープウェイ
椅子がこわい―私の腰痛放浪記
Wの悲劇
死なれては困る
湖・毒・夢
「女検事 霞夕子」シリーズなど 著作多数

お薦め 『見えない貌』

行方不明になった娘は、無惨に殺されていた.... 。事件を追う母親は「メル友に会いに行く」という言葉と残された携帯電話からある男にたどりつく、だが思いもかけぬ、第二の事件が発生する 現代の歪んだ人間関係の中に描き出された親子の絆 夏樹 静子 ミステリー長編

見えない貌
夏樹 静子

見えない貌

こちらもお薦め

一応の推定 赤い指 名もなき毒 行方不明者 空白の叫び 下
by G-Tools

人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/174-4c2b370e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。