なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーベル文学賞 歴代受賞者 一覧

ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年に始まった世界的な賞であるノーベル賞

ノーベル物理学賞
ノーベル化学賞
ノーベル生理学・医学賞
ノーベル文学賞
ノーベル平和賞
アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞(経済学賞)の六部門あり

世界的な権威を持つノーベル賞だけにノーベル文学賞もどうも受賞者の均等が計られているようないないような...しかしいずれにしても偉大な作家が名を連ねていることはたしかで、秋の夜長にノーベル文学賞作家特集というのも悪くはないのではないでしょうか?

ちなみにノーベル賞その華やかな晩餐に添えるテーブルウェア(スプーンやフォークなど)実は日本製 山崎金属工業というところ へぇーーーー!!(下位にリンクあり)

ノーベル文学賞 歴代受賞者

1901年 シュリ・プリュドム
1902年 テオドール・モムゼン
1903年 ビョルンスティエルネ・ビョルンソン
1904年 フレデリック・ミストラル
1904年 ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ
1905年 ヘンリク・シェンキェヴィチ
1906年 ジョズエ・カルドゥッチ
1907年 ラドヤード・キップリング
1908年 ルドルフ・クリストフ・オイケン
1909年 セルマ・ラーゲルレーヴ
1910年 パウル・フォン・ハイゼ
1911年 モーリス・メーテルリンク
1912年 ゲアハルト・ハウプトマン
1913年 ラビンドラナート・タゴール
1915年 ロマン・ロラン
1916年 V・フォン・ヘイデンスタム
1917年 H・ポントピダン
1917年 K・ギェレループ
1919年 C・シュピッテラー
1920年 クヌート・ハムスン
1921年 アナトール・フランス
1922年 J・ベナヴェンテ
1923年 ウィリアム・バトラー・イェイツ
1924年 W・S・レイモント
1925年 ジョージ・バーナード・ショー
1926年 G・デレッダ
1927年 H・L・ベルグソン
1928年 S・ウンセット
1929年 トーマス・マン
1930年 シンクレア・ルイス
1931年 E・A・カールフェルト
1932年 ジョン・ゴールズワージー
1933年 I・A・ブーニン
1934年 ルイジ・ピランデルロ
1936年 ユージン・オニール
1937年 ロジェ・マルタン・デュ・ガール
1938年 パール・S・バック
1939年 F・E・シッランパー
1944年 J・V・イェンセン
1945年 ガブリエラ・ミストラル
1946年 ヘルマン・ヘッセ
1947年 アンドレ・ジッド
1948年 T・S・エリオット
1949年 ウィリアム・フォークナー
1950年 バートランド・ラッセル
1951年 P・F・ラーゲルクヴィスト
1952年 フランソワ・モーリアック
1953年 ウィンストン・チャーチル
1954年 アーネスト・ヘミングウェイ
1955年 H・K・ラクスネス
1956年 ホセ・ラモン・ヒメネス
1957年 アルベール・カミュ
1958年 ボリス・L・パステルナーク(一度受諾後、ソ連政府の意向により辞退させられたが、委員会側が一方的に賞を贈り、後に遺族がこれを受取る)
1959年 サルヴァトーレ・クァジモド
1960年 サン=ジョン・ペルス
1961年 イヴォ・アンドリッチ
1962年 ジョン・スタインベック
1963年 G・セフェリス
1964年 ジャン=ポール・サルトル(辞退)
1965年 M・A・ショーロホフ
1966年 S・Y・H・アグノン
1966年 ネリー・ザックス
1967年 ミゲル・アンヘル・アストゥリアス
1968年 川端康成
1969年 サミュエル・ベケット
1970年 アレクサンドル・ソルジェニーツィン
1971年 パブロ・ネルーダ
1972年 ハインリヒ・ベル
1973年 パトリック・ホワイト
1974年 E・ユーンソン
1974年 H・マルティンソン
1975年 E・モンターレ
1976年 ソール・ベロー
1977年 V・アレイクサンドレ
1978年 アイザック・バシェヴィス・シンガー
1979年 オデッセアス・エリティス
1980年 C・ミウォシュ
1981年 エリアス・カネッティ
1982年 ガブリエル・ガルシア=マルケス
1983年 ウィリアム・ゴールディング
1984年 J・サイフェルト
1985年 クロード・シモン
1986年 ウォーレ・ショインカ
1987年 ヨシフ・ブロツキー
1988年 N・マハフーズ
1989年 カミーロ・ホセ・セラ
1990年 オクタビオ・パス
1991年 ナディン・ゴーディマー
1992年 デレック・ウォルコット
1993年 トニ・モリソン
1994年 大江健三郎
1995年 シェイマス・ヒーニー
1996年 ヴィスワバ・シンボルスカ
1997年 ダリオ・フォ
1998年 ジョゼ・サラマーゴ
1999年 ギュンター・グラス
2000年 高行健
2001年 V・S・ナイポール
2002年 ケルテース・イムレ
2003年 ジョン・クッツェー
2004年 エルフリーデ・イェリネク
2005年 ハロルド・ピンター Harold Pinter
2006年 オルハン・パムク

ノーベル賞その華やかな晩餐に添えるテーブルウェア実は日本製↓

ノーベル賞創設90周年オリジナルカトラリー15PCSセット シルバー
ノーベル賞創設90周年オリジナルカトラリー15PCSセット シルバー|人気blogランキングへ

ノーベル賞100年のあゆみ(1)|にほんブログ村 本ブログ

オフィシャルサイト↓
ノーベル文学賞|人気blogランキングへ

Nobelprize.org|にほんブログ村 本ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/159-ade5ab68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/02/22(木) 05:15:39 |
チ・ソンは、端正な顔立ちと誠実な人柄が魅力的な俳優で、瞳の貴公子とも呼ばれています。
2006/11/10(金) 16:03:05 | 韓流スター情報倶楽部
秘密情報機関OPの特殊諜報員ユ・ジュンウォン(ハン・ソッキュ)とイ・ジャンギル(ソン・ガンホ)は相次ぐ要員暗殺事件の捜査中、情報提供予定者であった部機密売商が射殺される事件によって、北朝鮮の特殊8軍団が介入していることを知る。
2006/11/08(水) 11:05:42 | 韓流スター情報館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。