なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
村上春樹氏早くも希少本などにプレミア

村上春樹 むらかみ はるき、1949年1月12日? 日本現代小?家

ノーベル文学賞が12日午後1時(日本時間午後8時)、スウェーデンで発表される。村上春樹さん(57)は日本人3人目となる同賞受賞に期待が高まっているが、メディア露出がほぼ皆無の同氏の動向については、大手出版社の担当編集者も「分からない」と口をつぐむトップシークレットな状態。活字離れといわれて久しい昨今 ここは現代日本の代表する我らが青春作家の作家村上春樹さんにノーベル文学賞を取ってもらいたい、きっと本屋さん含めて盛り上がりますよ!!『風の歌を聴け』 『1973年のピンボール』を初めて読んだ時の新鮮な驚きは今も忘れない! 日本の作家でこんなセンスのいい人が(あかぬけた)当時いなかったように感じる、音楽だとハッピーエンド(大滝さん細野さんのバンド)に通じるものを感じました。

神田の古本街では著作がすでにプレミア状態に。「『中国行きのスロウ・ボート』の限定本が5万程度の相場から10万円くらいに跳ね上がっている」噂。「受賞が決まったら初版本などは値段が上がるかも知れない」という。なお村上春樹氏はサイン会もめったにしないため、「直筆サイン本の値段は計り知れないものになる」でしょう。

日本のノーベル文学賞受賞者
1968年 川端康成
1994年 大江健三郎

村上春樹 長篇小?

1979年 風の歌を聴け
1980年 1973年のピンボール
1982年 羊をめぐる冒険
1985年 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
1987年 ノルウェイの森
1988年 ダンス・ダンス・ダンス
1992年 国境の南、太陽の西
1992年-1995年 ねじまき鳥クロニクル
1999年 スプートニクの恋人
2002年 海辺のカフカ
2004年 アフターダーク

その他短編 随筆 翻訳など多数

村上春樹全作品 1979?1989〈3〉 短篇集〈1〉
村上 春樹

4061879332

関連商品
村上春樹全作品 1979?1989〈5〉 短篇集〈2〉
村上春樹全作品 1979?1989〈8〉 短篇集〈3〉
村上春樹全作品 1990~2000 第1巻 短篇集I
村上春樹全作品 1979?1989〈4〉 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
村上春樹全作品 1979?1989〈7〉 ダンス・ダンス・ダンス
by G-Tools

徹底改稿した初期短篇小説13篇を収録。
「中国行きのスロウ・ボート」「貧乏な叔母さんの話」「ニューヨーク炭鉱の悲劇」「午後の最後の芝生」「蛍」「納屋を焼く」ほか単行本未収録作品を含む。

村上春樹 最新長篇小?アフターダーク|人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

アフターダーク
村上 春樹
406275519X


時計の針が深夜零時を指すほんの少し前、都会にあるファミレスで熱心に本を読んでいる女性がいた。フード付きパーカにブルージーンズという姿の彼女のもとに、ひとりの男性が近づいて声をかける。そして、同じ時刻、ある視線が、もう一人の若い女性をとらえる―。新しい小説世界に向かう、村上春樹の長編。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/157-bfa72f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。