なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講談社ノンフィクション賞(第28回)
黒沢明vs.ハリウッド 『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて 田草川弘

クロサワに編集権はあったのか?クロサワは本当に「総監督」だったのか?クロサワは本当にノイローゼだったのか?クロサワが描きたかった山本五十六の悲劇とは?そしてアメリカで発掘された謎解きの鍵とは?『虎、虎、虎』最後の真実がいま明かされる。

黒澤明vs.ハリウッド
黒澤明vs.ハリウッド?『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて
田草川 弘

黒澤明vs.ハリウッド?『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて
こちらもお薦め複眼の映像 私と黒澤明 王になろうとした男 宇宙授業 黒澤明と「七人の侍」 黒澤明と『用心棒』?ドキュメント・風と椿と三十郎
by G-Tools

人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

『トラ・トラ・トラ!』 (TORA!TORA!TORA!) は1970年に公開された、1941年の日本軍による真珠湾攻撃を題材とした日米共同で制作された戦争映画。

当初は日本側の監督を黒澤明が務めることとなっていたが、撮影開始直後に降板、理由は「黒澤の精神的病気」と発表されたが、アメリカ側の制作会社である20世紀フォックスとの撮影方針をめぐる対立からという見方が一般的、黒澤の映画に対するこだわりから、倍額の予算が無ければこの映画は撮れないと主張したからだと言われている。

日本側の監督は舛田利雄と深作欣二
アメリカ側の監督はリチャード・フライシャー。

日本側の部分の脚本の大半は黒澤明の執筆のものがそのまま使われたが、黒澤の強い要望による製作会社側との協定で、本編では一切黒澤のクレジットはされていない。

トラトラトラ!
リチャード・フライシャー 舛田利雄 深作欣二
B00024Z55O

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/155-01bb4a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。