なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文学賞受賞 2006年9月
Bunkamuraドゥマゴ文学賞(第16回)
買えない味 平松洋子

買えない味
買えない味

旬がいいのはあたりまえ。勝負は旬が過ぎてから。ただし、熟れるか、腐るか。明日はどっちだ-。晩秋の柿。冷やごはん。土瓶の番茶。日常のなかに、おいしさはある。食の雑誌『danchu』連載「台所の時間」を単行本化。

人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

平松洋子さんその他の書籍および関連本↓
ベトナムとタイ 毎日のごはん
平松 洋子

ベトナムとタイ 毎日のごはん
わたしの沖縄 食紀行 わたしの台所手帖?119のメモ 簡単でおいしいから今日もまた。?平松洋子さんの「わが家ごはん」 ベトナム葉っぱごはん?おうちで楽しむエスニックレシピ+ガイド はじめてのインド料理?HEALTHY WAY TO INDIAN COOKING
by G-Tools

足と舌で集めたおいしいごはんと楽しいお話。
アジアの食文化ルポの先駆け、平松洋子のベトナム、タイの食いしん坊の記録。町の食堂や小さな家の台所から運ばれるとびきりおいしい料理の数々と、アジアを愛する理由を著した、情熱のレポート。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/150-8b9b9691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/02(火) 08:26:45 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。