なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第14回萩原朔太郎賞に松本圭二氏

現代詩を対象にした第14回萩原朔太郎賞(前橋市など主催)の受賞作品が5日、発表され、候補6作品の中から、松本圭二氏(41)=福岡市=の詩集「アストロノート」(「重力」編集会議発行)が選ばれた。「小説かと見まごうばかりの書き方と前衛的な詩の技法を駆使し、一つにまとめた」と評価された。

ランキング参加しております、できればクリックおねがいします
人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

関連書籍:
詩篇アマータイム

重力〈01〉
「重力」編集会議
4899980329


重力(02)

「重力」は、解体=再創設を繰り返す多事争論の場である。だが、「多事争論」の実現に不可欠な党派性が絶対にある。言葉を使えず実行行為に依存する暴力を批判し、同時に言葉しか使えず言い逃れを続けるイロニーを除去する、「二重の闘争」はどこにあるか?〓秀実の68年革命論と松本圭二、大杉重男の68年革命批判がきしみあう本書はこの課題に答えることができるのか。レビュー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/127-9c81e368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。