なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丹下 健三 たんげ けんぞう、1913年9月4日 - 2005年3月22日
建築家。大阪府堺市に生まれる。「世界の丹下」と言われ、日本人建築家として、最も早く海外でも活躍し、認知された一人。

また黒川紀章、磯崎新、槇文彦、谷口吉生などの世界的建築家を育成する。

未来の遺跡 東京都庁舎 もうこんなの造れないだろう
ペーパー建築模型 東京都庁舎
ペーパー建築模型 東京都庁舎丹下健三・都市建築設計研究所

集文社 2002-12
売り上げランキング : 330835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ペーパー建築模型 姫路城


ランキング参加しております、できればクリックおねがいします
人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

丹下 健三 主要作品

広島平和記念資料館、広島平和記念公園(1955年)
旧東京都庁舎(1957年)
香川県庁舎(現・東館)(1958年)
東京計画1960(1960年)
日南文化センター(1960年)
東京カテドラル聖マリア大聖堂(1964年)
東京オリンピック国立屋内総合競技場(代々木体育館)(1964年)
戦没学徒記念館(1966年)
山梨文化会館(山日YBSグループ14社)(1967年)
ユーゴスラビア(現在のマケドニア共和国)・スコピエの都市計画(1966年?72年)
静岡新聞・静岡放送東京支社(山日YBSグループ東京支社も使用)(1967年)
電通旧本社ビル(1967年)
静岡新聞・静岡放送本社ビル(新聞放送会館)(1970年)
日本万国博覧会会場・基幹施設計画、お祭り広場(1970年)
草月会館(1977年)
ハナエ・モリビル(1979年)
赤坂プリンスホテル新館(1982年)
兵庫県立歴史博物館(1983年)
ナイジェリア・新首都アブジャの都市計画(1981年?85年) 
シンガポール OUBセンタービル(1986年)
シンガポール・南洋理工大学の施設計画(1986年)
大津プリンスホテル(1989年)
広島国際会議場(1989年)
横浜美術館(1989年)
君津市民文化ホール(1990年)
新東京都庁舎(1991年)
兵庫県立人と自然の博物館(1992年)
新宿パークタワー(1994年)
シンガポール UOBプラザ(1995年)
ナポリ市新都心計画(1995年)
フジテレビ本社ビル(1996年)
WHO神戸センター(1998年)
新香川県庁舎(2000年)
ベアズパウ・ジャパン・カントリークラブクラブハウス(2000年)
東京ドームホテル(2000年)

新旧東京都庁舎の建築などで知られる国際的な建築家・丹下健三。国内だけでなく、ユーゴやイタリアなどでの都市設計をも手がけた経験から生まれたエピソードの数々をまとめた。1985年刊「一本の鉛筆から」の改題。

丹下健三?一本の鉛筆から
丹下健三?一本の鉛筆から丹下 健三

日本図書センター 1997-12
売り上げランキング : 203721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
丹下健三?時代を映した“多面体の巨人”
みちの家
丹下健三
Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 09月号 [雑誌]
人類と建築の歴史


楽天ブックスで検索

丹下健三・都市・建築設計研究所

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://books2006.blog65.fc2.com/tb.php/119-d6363400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/02/16(金) 10:05:47 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。