なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーベル賞作家グラス氏「ナチ武装親衛隊にいた」と告白

ドイツのノーベル賞作家、ギュンター・グラス氏(78)が第2次大戦時、ナチスの武装親衛隊に所属していたと11日、独有力紙フランクフルター・アルゲマイネ(電子版)が報じた。グラス氏は鋭い社会風刺や政治評論、平和運動への深いかかわりで知られ、今後波紋を呼びそうだ。

参照記事
http://book.asahi.com/news/TKY200608120106.html

ランキング参加しております、できればクリックおねがいします
人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

小説「ブリキの太鼓」で有名なギュンター・グラスがナチ親衛隊とは、

ヨーロッパではショックで言葉にもならない方がたくさんいっらっしゃるでしょう

成長がとまった少年(子供)の目から見たナチ台頭から

戦後の混乱を描いた傑作「ブリキの太鼓」特に少年が叫ぶと

不思議にな現象(ガラスが割れたり)が起こるとこなど

今世紀でも特出した作品だけに、直接戦争との関係がない 

私にも少し複雑な気持ちがします、、、

ブリキの太鼓 第1部 (1)
ブリキの太鼓 第1部 (1)ギュンター・グラス 高本 研一

集英社 1978-09
売り上げランキング : 5552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブリキの太鼓 第2部 (2) ブリキの太鼓 第3部 (3) レ・コスミコミケ ハヤカワepi文庫 あらゆる名前 ブリキの太鼓


3歳の時から成長のとまった小男のオスカルの半生を太鼓にのせて語る、死者のためのレクイエム。猥雑、怪奇、偏執のイメージの奔流の中で悪のビートがなり響く。ノーベル文学賞受賞作家の出世作。レビューから

ギュンター・グラスの作品へ

楽天ブックスで検索
スポンサーサイト

ランキングサイト参加中
FC2 Blog Ranking|人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

ブックス 本のある生活!BOOKS CAFEホームへ

楽天ブックストップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。