なにかと忙しい日々の中でどれだけ良い本と出会えるのかな?名作 迷作 ランキング本御紹介 それにまつわることなど少し、、、
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィリアム・スタイロンさん死去



ウィリアム・スタイロンさん(代表作『ソフィーの選択』米作家)は、AP通信によると1日、肺炎のため米マサチューセッツ州で死去、81歳。

ウィリアム・スタイロンさんと言えば代表作『ソフィーの選択』ホロコーストを扱った作品なのですが、なんと映画化もされアカデミー賞まで取った作品なのに、絶版状態 !!こういうことって結構ありますが、読み継がれていって欲しい作品だけに廉価で発売してもらいたいですね、同じく映画の『ソフィーの選択』も日本では未 DVD メリル・ストリープ主演でアカデミー賞作品 良い映画なんですが、どうして発売していないのか疑問です、ユダヤ人収容所を扱っている作品なのでなにかシリアスな問題でもあるのか勘ぐってしまいます。



ウィリアム・スタイロン William Styron
1925年6月11日ー2006年11月1日 
アメリカ バージニア州ニューポートニューズ生まれ



ウィリアム・スタイロン 主な著作
「闇の中に横たわりて」
「ナット・ターナーの告白」(1967年)ピュリツァー賞を受賞。
「ソフィーの選択」
「見える暗闇」
「タイドウォーターの朝」

ウィリアム・スタイロン 翻訳本 ↓


本作品はウィリアム・スタイロンのデビュー作、フォークナーの影響を強く感じる本作は米南部育ちの娘の自殺を軸に家族の荒廃を描いた作品、夫と妻、親と子の息づまるような葛藤、愛の言葉を失った人間たちの苦悩を綴ったフォークナーや ヘミングウェーの後継作品、ウィリアム・スタイロン独特の構成がおもしろいです。

闇の中に横たわりて闇の中に横たわりて
ウィリアム スタイロン William Styron 須山 静夫


by G-Tools


闇の中に横たわりて新装復刊

洋書はあります「ソフィーの選択」

Sophie's Choice
William Styron
0679736379


洋書「ナット・ターナーの告白」
The Confessions of Nat Turner
William Styron
0679736638


サウンドトラックも手に入る
クラシックが心を和ますお薦めサントラ「ソフィーの選択」
Sophie's Choice
Marvin Hamlisch
B000B5H7R8


関連リンク
WilliamStyron|人気blogランキングへ
スポンサーサイト

ランキングサイト参加中
FC2 Blog Ranking|人気blogランキングへ|にほんブログ村 本ブログ

ブックス 本のある生活!BOOKS CAFEホームへ

楽天ブックストップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。